howdygoto's enjoy PHOTO

howdygoto2.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 30日

沖縄の風景 瀬底島に架かる橋

瀬底島は本部半島の西側に位置し、
この島と本島との間は、全長762mの瀬底大橋で結ばれています。
僕はこの橋を歩いて渡り、瀬底ビーチまで行って来ました。
ビーチは人がちらほら、でも夕方には誰もいなくなり、
独り占めの贅沢なビーチとなりました。
ここで見た夕日は綺麗だったな~
小さな島でも、歩くと大きな島に感じた日でした。
写真はその帰りに撮ったものです。
次回の沖縄の風景は、この瀬底島をお届けします。

今日の夜故郷に帰ります。
戻りは日曜の夜です。
レスが遅れます

撮影地:沖縄・瀬底大橋
OLYMPUS E-500+ZD35mm F3.5 SILKYPIX3 RAW現像
f0024992_911077.jpg

f0024992_9112134.jpg

f0024992_9115465.jpg

[PR]

by howdygoto2 | 2006-11-30 09:13 | 沖縄の風景 | Comments(34)
2006年 11月 29日

沖縄の風景 神々の故郷 久高島

久高島は、沖縄本島の南に浮かぶ小さな島です。
この島は以前から興味があり、是非行って見たいと思っていました。
今回の沖縄旅行の目的の一つでもありました。
この目立たない島は、琉球の始祖アマミキヨが降臨された島で有名です。
古の頃より、ここでは祈りと海に生きる人々が暮らしています。
現代では忘れられている過去からの英知が、脈々と守られている島です。
島の中には神々を祭る聖なる場所が点在し、人を寄せ付けない何かを感じます。
もちろんその場所は一般の人が入ってはいけないし、写真を撮るのも駄目です。
そう、ここは沖縄の聖なる島なんです。
そして巫女が島を守る女性の島でもあります。

ここで望遠ズームで撮った写真を、フォトストレージに転送中にデータが消えました。
撮っちゃいけないものが写っていたのか・・・
またこの島で待ち合わせをしたサルパラダイス関係のTさんは、
学生時代、電気工事関係のアルバイトをした経験があります。
彼が言うには、高圧線に近づくと皮膚がビリビリするらしいんですが、
この島の聖なる場所で、同じ体験をしたそうです。
地球物理学的なのか地質学的なのかそれとも神の領域なのか、
無知な僕には、理由は分かりません。
でもこの島には 何にか があると、強く感じました。
この感じは、竹富島でも宮古の大神島でも体験したことです。
もっと久高島を知りたい人は、
集英社刊 比嘉康雄著の日本人の魂の故郷 沖縄久高島が面白いです。

影地:沖縄・久高島
OLYMPUS E-500+ZD14-45mm F3.5-5.6 SILKYPIX3 RAW現像

f0024992_9132425.jpg
f0024992_9133985.jpg
f0024992_9135681.jpg

f0024992_929147.jpg

f0024992_9141281.jpg

[PR]

by howdygoto2 | 2006-11-29 09:14 | 沖縄の風景 | Comments(36)
2006年 11月 28日

サルパラダイス 沖縄パワーで元気爆発

沖縄で元気パワーをたくさんもらったサルパラダイス は、
東京のライブでも、元気大爆発!
イケメン新メンバーの加入で、ますますヒート・アップです。
ライブハウスの中は、彼らの熱気で南国天国となり、
寒がりの僕は、いい夜を過ごしました。
前回のサルパラダイスのライブ写真サルパラダイス 伝説の沖縄ちゃんぷるツアー

撮影地:東京・代々木 Bogaloo
OLYMPUS E-500+ZD14-45mm F3.5-5.6 SILKYPIX3 JPEG現像
OLYMPUS E-300+ZD40-150mm F3.5-4.5 SILKYPIX3 JPEG現像

  沖縄がルーツのユーコさん
f0024992_1032402.jpg

  まるでジェフ・ベックの魂が乗り移ったようなギターの田中さん
f0024992_10344954.jpg

  ミュージックステーションに出演したキヨさん
f0024992_1036096.jpg

  ますます色っぽくなったアッコさん
f0024992_10372515.jpg

  いつも優しいクミさん
f0024992_10404638.jpg

  最近渋くなったコミヤン
f0024992_10382294.jpg

  新メンバーのイケメンほっさん コーラック飲んで頑張りました
f0024992_10424031.jpg

  打ち上げの乾杯の音頭は、やっぱりユーコさん
f0024992_10432823.jpg

[PR]

by howdygoto2 | 2006-11-28 10:43 | ライブ | Comments(34)
2006年 11月 26日

沖縄の風景 美人フルート奏者の音色は気持ちがいい

ジャズ・バー寓話で知り合った美咲さんは、沖縄生まれのフルート奏者です。
クラシック音楽を志し、学生時代に数々のコンクールに優勝。
しかし18才の時、ジョン・コルトレーンマイ・フェイバリット・シングスを初めて聴き、
脳天にメガトン級の衝撃を受け、ジャズという底なし沼に足を踏み入れてしまいました。
そして彼女の運命は変ってしまった・・・
もうその魔力から離れられない。
その後バックバッカーとなり世界を放浪、そして笛持って東京にやって来ました。
情熱的でそして優しい彼女のフルートの音色は、やっぱり気持ちがいいです。
次回のブログは予定変更して、サルパラダイスのライブの写真です。

                           西仲美咲 フルート奏者

f0024992_9582942.jpg

f0024992_1021852.jpg

f0024992_1024034.jpg
f0024992_103323.jpg

撮影地:沖縄・那覇市のジャズ・バー寓話
OLYMPUS E-500+ZD14-45mm F3.5-5.6 SILKYPIX3 JPEG現像


【 美咲さんの来月のライブスケジュール 】
12/3(Sun.)
@高田馬場 GATE ONE
土屋秀樹(Gut.) +磯部ヒデキ(B) +美咲(Fl.)
http://www.h3.dion.ne.jp/~gateone/

12/11(Mon.)
@Ami'sbar
Brian Nova trio From seattle☆★☆ +美咲(Fl.)

12/18(Mon.)
@Ami's Bar
大沢岳生(Gut.)+三浦剛司(B)+タッキー岡野(Drs) +美咲(Fl.)
[PR]

by howdygoto2 | 2006-11-26 10:07 | ライブ | Comments(44)
2006年 11月 25日

沖縄の風景 寓話という名のジャズ・バー

寓話は那覇にある、ジャズのライブを聴かせてくれるバーです。
実はこの店は、僕が尊敬するジャズピアニスト屋良文雄さんが経営する店なんです。
入った瞬間、何とも言えぬ優しさと居心地のよさを感じます。
屋良文雄さんの人を優しく包むオーラが、きっと満ちているんだろうな。
この日初めて店を訪れた時、満面の笑みで僕を迎えてくれました。
屋良文雄さんのピアノと泡盛で、僕の心は解けてしまいそうな気持ちよさで、
何だか優しい気持ちになった沖縄の夜でした。

前回の屋良文雄さんのライブ写真ジャズピアニスト 屋良文雄
来月22日中野でコンサートあります!
次回のブログは、寓話で知り合った美人フルート奏者のライブ写真です。

撮影地:沖縄・那覇市のジャズ・バー寓話
OLYMPUS E-500+ZD14-45mm F3.5-5.6 SILKYPIX3でJPEG簡易現像
f0024992_15462985.jpg

f0024992_1601669.jpg

f0024992_15465729.jpg

f0024992_1685290.jpg

[PR]

by howdygoto2 | 2006-11-25 15:52 | BAR・飲み屋 | Comments(34)
2006年 11月 24日

沖縄の風景 首里城公園でうたた寝

首里城を囲むように首里城公園があり、
そしてこの公園の中には、龍潭(りゅうたん)という池があります。
この池は1427年に造られた人工の池で、
当時はここに船を浮かべて、中国からの使者をもてなしたり、
また庶民も、ここで憩いのひと時を過ごしたそうです。
そして時を超え2006年11月、
僕は過去の栄華に想い寄せながら、
この場所で沖縄の優しい陽を浴びて、うたた寝していました。
このことは、歴史には残らないでしょう(笑)

撮影地:沖縄・首里城公園の龍潭
OLYMPUS E-500+ZD14-45mm F3.5-5.6 SILKYPIX3RAW現像
f0024992_9555796.jpg
f0024992_9563764.jpg

f0024992_956559.jpg

[PR]

by howdygoto2 | 2006-11-24 10:04 | 沖縄の風景 | Comments(38)
2006年 11月 23日

沖縄の風景 那覇の街並みスナップ・ギャラリー

  市場本通り この先右に第一牧志公設市場があります
f0024992_9485074.jpg

  国際通り 昼 この通りやたらオブジェがあります
f0024992_9495019.jpg

  国際通り 夜 結構若い女性観光客がいました
f0024992_9505962.jpg

  場末のスナック ドアにドーンとポスターが・・・
f0024992_9514219.jpg

  路地裏の美味しい天ぷら屋 美味しくて安い!
f0024992_952533.jpg


撮影地:沖縄・那覇市
OLYMPUS E-500+ZD14-45mm F3.5-5.6 SILKYPIX3RAW現像
[PR]

by howdygoto2 | 2006-11-23 09:54 | 沖縄の風景 | Comments(24)
2006年 11月 22日

沖縄の風景 派手な色の魚にギョギョギョ

第一牧志公設市場は、沖縄県民の胃袋を提供するところです。
ここでは色鮮やかな魚がいっぱい。
大きな熱帯魚みたいで、食べるにはちょっと抵抗が・・・
でも魚も見た目じゃないんです。
結構美味しいです。
でも派手派手の色に、ギョギョギョです。
ここで買って、二階の食堂で料理して食べることができます。
個人的にはグルクンの唐揚げが好きですね。

間違って今日のブログを消してしまい、再度のアップです。
最初のブログにコメントを残してくれた
Capucci-mmさん、 bigbuild190さん、 snowy-sceneさん、 chinpikeさん、
ごめんなさい。ペコペコ

撮影地:沖縄・那覇市の第一牧志公設市場
OLYMPUS E-500+ZD14-45mm F3.5-5.6 SILKYPIX3RAW現像
f0024992_11541967.jpg
f0024992_11543680.jpg
f0024992_11544971.jpg
f0024992_11551160.jpg

[PR]

by howdygoto2 | 2006-11-22 11:55 | 沖縄の風景 | Comments(36)
2006年 11月 21日

沖縄の風景 首里城の正殿で琉球王朝の栄華を偲ぶ

首里城の正殿は大きな木造三階建ての建物で、
中国宮廷建築と日本建築をベースに、琉球風にまとめられています。
この建物は1992年に、沖縄県民の願いが叶い蘇ったものです。
18世紀の初頭に建てられ、そして悲劇の沖縄戦で焼失するまで、
この地にその威厳を見せていました。
この中で琉球国王が政治や宗教的な儀式を行っていたのです。
その部屋は金と朱を基調とした豪華絢爛な装飾で、
ちょっと中国の紫禁城に似ています。
僕はその豪華さより重厚な感じの回廊の方が好きで、
ここを歩きながら、その琉球王朝のかっての栄華を偲んでいました。

撮影地:沖縄・首里城の正殿広場
OLYMPUS E-300+ZD40-150mm F3.5-4.5 SILKYPIX3RAW現像
OLYMPUS E-500+ZD14-45mm F3.5-5.6 SILKYPIX3RAW現像
f0024992_12542735.jpg

f0024992_12545316.jpg

f0024992_12552098.jpg

f0024992_12553661.jpg

[PR]

by howdygoto2 | 2006-11-21 12:55 | 沖縄の風景 | Comments(26)
2006年 11月 20日

沖縄の風景 首里城が女子高校生に占拠される!?

沖縄に行ったことない人でも、首里城は聞いたことありますよね。
沖縄の名所中の名所で、2000年にユネスコの世界文化遺産に指定されました。
450年以上にわたり独自の文化や芸能を華開させた、海洋国家「琉球王国」の象徴です。
だから観光客がやたら多いにのです。
特に僕が行った日には、大挙して女子高校の修学旅行の団体が、
ドタドタとやって来てドタドタと去って行きました。
もっとゆっくり見ればいいのに・・・
カメラを2台首に掛けていたので、プロのカメラマンと間違えられ、
やたら黄色い声で「お願いしまーす。写真撮ってくださーい♪」と言われっぱなしでした(^^ゞ
そんな彼女らを写真に撮ってみました。

建物は1992年に復元されました。
明日はその内部の写真をお見せします。
precious_mさんの撮った首里城も見てくださいね。

撮影地:沖縄・首里城の正殿広場
OLYMPUS E-500+ZD14-45mm F3.5-5.6 SILKYPIX3RAW現像
OLYMPUS E-300+ZD40-150mm F3.5-4.5 SILKYPIX3RAW現像

  見渡す限り女子高校生
f0024992_9123525.jpg

  いなくなれば、一時の静けさが・・・
f0024992_9125377.jpg

  伝統芸能も見られます
f0024992_9131660.jpg

[PR]

by howdygoto2 | 2006-11-20 09:20 | 沖縄の風景 | Comments(37)